残業代の未払いで困ったら弁護士に相談して残業代請求をしよう

相談

残業代請求の流れ

今、残業代の未払いが多くの企業で起きています。社会的な問題にもなっているので、もしかしたら自分も該当者かもしれないと気付くかもしれません。残業代請求の際には労働トラブル専門の弁護士に相談をするとよいでしょう。弁護士に相談をすることによって、どういう手続きをしたらいいのか、ということも分かるようになります。大阪にもたくさんの専門業者があるので、まずは信頼をすることができる労働トラブル専門の弁護士を探すとよいでしょう。そこで言われるのは確実に残業代の未払いが起きているという証拠を集めることです。それは自分でしっかりと行わなければいけないので、もしかしたらと感じたら証拠を押さえておくとよいでしょう。

ウーマン

弁護士に依頼するメリット

残業代請求をする際に自分だけでは何もすることができません。本人が会社に請求をしても無視されるだけ、ということがほとんどです。法的なことになってくるので、労働トラブル専門の弁護士に介入をしてもらうとよいでしょう。弁護士が介入をすれば、支払請求の書面を出してもらうことができます。この書面だけで対応をするという企業はまだよいでしょう。また賢い企業だということができます。裁判になった際には弁護士費用もかかってきますし、残業代の未払いが証拠として残っているのであれば、どう考えても企業側が敗訴します。弁護士費用をかけないという頭の良い選択をする企業であればよいですが、そのための書面も専門家に作ってもらう必要があります。大阪にも専門家入るので相談をするとよいでしょう。